床屋の息子が一人前の美容師を目指す

床屋の息子が一人前の美容師を目指すブログ

大阪西淀川区で親子代々散髪屋を続けてきた家系の長男が美容師としてスタイリストを目指す

【美容師アシスタント】1年働いてるだけでふと忘れてかけていたこと。


こんにちは。貴堂新太郎です。


今日は大阪市は普通ゴミの日です。皆様ゴミは捨てましたでしょうか。僕は袋を括っているところがちぎれて朝から地獄を見ました。


階段に散らばるゴミ達の数々、立ちすくむ以外できない自分。


自業自得。




はい、そんなことはさておき最近ふと一年前くらいの口コミを見て思い出した喜びについて。


悩んでた時の一件の口コミ




この口コミなんですが去年の今頃、僕がヘッドスパに入り始めた時、ヘッドスパでの初めての口コミだったんですね。


お恥ずかしい話、この頃ヘッドスパが苦手で(どうしたらええんや)(こんなんでお金もらって大丈夫なんかな)等、かなり悩んでました。



マッサージの理論や講習も受けていざ実践してみるも何が正解かが全くわからず、探り探りの状態。



ヘッドスパの予約が入るたびに怯えておりました。


そんなある日、ヘッドスパでご来店のお客様。頭皮は固く、かなり頭が凝っているとのこと。


一生懸命ヘッドスパをさせていただき、大変喜んでくれました。


そしてこの口コミが投稿された時、本当に嬉しくて自信になりました。


最近この時の嬉しさって忘れかけてたなぁ


4月に入社して、初めてシャンプーが気持ちよかったと言われた日。


5月にカラーを塗って初めて綺麗に染まった日。



そして7月にヘッドスパをして初めて口コミをもらった日。



その時の嬉しさって疲れが全部吹き飛ぶくらいすっげーパワーになります。


でも、最近たった1年しか働いていないのにシャンプー気持ちよかったと言われることがなんか、普通になりかけてる自分がいました。



けど最近、新しい技術をたくさん覚えて改めて口コミをいただけた時、1年前の気持ちを思い出しました。



(あの頃に比べたら自分調子乗ってるなぁ。笑)


と、冷静になれました。


初心を忘れるな。


皆がよくいう初心


僕にとっては入社したての頃のシャンプー、ヘッドスパ、その他褒めてもらえた時の嬉しさなのかなと思います。


評価していただくために精一杯技術の練習をする。



お客様一人一人に工夫をし、最善の施術を行う。



もちろん、常に心がけています。
全ての技術に通ずるもので一番大事なこと。



でも、慣れから忘れかけていた、あの時の嬉しさを今一度見直すことができました。



まだまだ1年そこらしか働いてない若造が少しでも調子に乗っちゃあいけませんね!



綺麗事なんですが、これからも身を引き締めてお客様一人一人に喜んでいただけるよう精一杯の努力をさせていただきます^_^



そんな、去年の今頃を思い出した話でした。



読んでくださり、ありがとうございます。
また次回もよろしければ遊びに来てやってください。o(`ω´ )o

海の日らしい海の日。


こんにちは。美容師アシスタントをしております貴堂新太郎です。


今日は日記です。美容師アシスタント21歳のただの日記です。



海の日やけどベトベトするの嫌やから湖へ。


先日の海の日、琵琶湖へ行って参りました。


いきなり「海行くべ!」という友人からのLINE。


水大好きな僕。


いくしかない!!



というわけでかなり急に決まり、ドンキホーテでサンオイルまで買い、行ってきました。



ただ、ヤンキーとパーリーピーポーと海独特のベタベタ感が嫌いなので海ではなく、琵琶湖へ。笑


ノリノリの僕でしたが、相変わらずついてません。



【朝から行く予定の近江舞子に大雨警報】




学生の時、雨でもプールの授業はあったからいける。と自分の中で変に納得させて無視しました。




琵琶湖についてみると曇ってはいましたが雨は降っておらず存分に湖水浴を楽しめました。




途中琵琶湖の中で水にボールをつけずに20回キャッチボールするゲームのせいで耳に水が入りなかなか抜けず帰りにテンションが下がりました。



くだらない遊びも全力でやったらおもろいんやと改めて実感しました。笑



なんか久しぶりに無邪気に遊んで、笑って、童心に帰ることができました。


最高の休日でしたね。


変なブログだと思われるのもなんなのでひとつ思ったことを。


専門学校に通って20歳から就職の方、高校卒業して18歳から就職の方、中卒の方。


周りはまだ学生です。


仲良い友達達がある程度僕たちにあわせることができる状況です。



仕事熱心も素晴らしいことなんだと思いますが、遊べる時に遊んでおく。というのも僕はすごく大事なことだと思います。



若い間の思い出というのはおっさんになってから取り戻そうとしても無理なもんです。



学生の時にアホやって楽しかった思い出もまだ今なら誤魔化しもききます笑



おっさんになったらちょっと厳しいですよね。




もちろん仕事を頑張るのは素晴らしいことで大前提なのですが、もっと楽しむ時はとことん楽しんで生きてもええんやで



と、今回遊んで自分自身思いましたw




若い間に若いからこそできるアホな思い出を作りましょう^_^



以上なんか頭回らなくて変なブログでしたw
読んでいただきありがとうございますw



またよかったら覗きに来てやってください^_^

高校生の時数学のテストで2点というクソみたいな点を取った僕が語る「そういうもんやから。」という言葉の怖さ。


こんにちは大阪にて美容師アシスタントをしております貴堂新太郎と申します。


床屋の息子が一人前の美容師を目指すというタイトルながら美容師らしいことを1つも書いてへん。これでいいのかと最近よく思います。


思うだけで特に変える気はないんですけどね。



今日は大人と子供の狭間、今年で22歳の僕がよく思う「そういうもんやから」という言葉について。


クソ生意気に書いていきましょう。


ものすごく都合がいい言葉。




昔からあるもの、皆がこうしてきたもの。
理由を語らずに「そういうもんやから」
と片付けられたことはないでしょうか。


僕は本当に腐る程経験してきました。学生の時、数学がほんっっとに苦手でした。


暗号みたいなわっけわからんような問題ばっかりで理屈が全く理解できてなかったんです。


「なんでそうなるん?」と聞いてもややこしすぎるため「そういうもんやねん」と言われ、「そういうもん」と自分に暗示をかけて無理やり問題を解く。


勿論中途半端にしか理解していないので点数取れるわけないです。自信満々で60点はあると豪語していたテストが返って来たら2点でした。


本気で10点満点のテストか疑いましたが勿論100点満点でした。泣


そりゃあ本当に理解しているわけないんですからそうなりますよね。


俺はこの言葉嫌いだぁ

この数学の2点事件があってからこの言葉が嫌いです。笑



便利でそれで納得してすんなり教えるのが終わる反面、仕事中に僕みたいな勘違い男が理屈がわからないままそういうもんやと思って実行する。


「なぜこうなるのか、なぜこうしたか」が全くわからないんです。



ミスして理由を聞いて「そういうもんやと思ってました」なんて言ったら絶対怒られますよねw


すっげー男性的で理屈っぽい考え方なのかもしれませんが、今はある程度明確に理屈が分かって理解した上で行動に移さないと怖くてできません。



教えてくれた人の当たり前と世間の当たり前が違う可能性もあります。人の考え方なんか人の数ほどあります。



「そういうもん」という固定概念を持ち、鵜呑みにしてそのまま進むのは僕みたいなヘタレで不器用な人間には怖いんですよね。


ついつい使いがち。


正直僕もついつい使ってしまいます。


なんでなん?って聞かれてめんどくさい時とか。

知ってる風に見せときながらほんまは全然理屈を知らんかった時とか。



言葉でどう説明していいかわからん時とか。



本当に便利な言葉です。笑





ただもし僕が将来誰かを指導する機会があるとすれば、できるだけこの言葉は使わないようにしたいですね。



僕自身、理屈を知り理解を深めることにより施術への恐怖心が和らいだり、お客様への説明など幅がかなり広がりました。



そして、今まで怖かったことが怖くなくなった。知らんかった今までの自分の施術が逆に怖くなったり。



理解するということによりたくさん視野が広がり、ミスが少なくなる。良いことづくしです。



「そういうもんやから」と、言われたら「どういうものなのか」を知るのもひとついい勉強になりますね。


以上僕の嫌いな「そういうもんやから」でした。長々とお付き合いいただきまして、誠にありがとうございます。


また次回もよかったら覗きにきてやってくださいませo(`ω´ )o

変人からすりゃ凡人も変人。

こんにちは大阪で美容師アシスタントをしております貴堂新太郎と申します。


ただいま口の中にどでかい口内炎ができております。睡眠不足、ストレス、栄養不足、全て当てはまるので生活習慣の改善を心がけたいと思います(仮)


今日は僕が好きな人間について。少し生意気ながら書いて行きたいと思います。

変人と凡人


変人、皆様どのようなイメージでしょうか。変わっている人、異端、はみ出しもの。キチガイ


その他にもたくさんのイメージがあると思います。なんでもいいんです。



逆に凡人はどんなイメージでしょうか。


僕は正直ピンと来るイメージがないです。普通の人。ってだけで具体的になにか連想できません。


人は自分の物差しで勝手に人を評価してしまいます。



好き、嫌い、おもろい、おもんない。
なんでもいいんですが必ず評価してます。



その中で自分がこの人は好き、苦手の判断に至ります。


僕は変人と言われがちな人の方が好き


変人と言うと少し語弊があるんですが、「この人変わってるなぁ!!!笑」と、思えば思うほど惹かれます。


何故か。理由は簡単でインパクトが強いからだと思います。変わっているというのはある種自分にない個性を持っているという風に僕は捉えてます。


思考、行動、態度、全てにおいて自分の物差しで測りきれない。


そんな人が僕は好きです。


自分のことはわからん。


僕は自分のことを普通だと思ってます。てか誰もが自分のことを普通だと思うのではないでしょうか。


ただ、人によっては僕のことを変人とか、変態とかキチガイとか言う人もいますし、真面目とか言ってくれる人もいます。照




世の中の8割が変人と認める変人も自分のことを普通と思っていればその人は世の中の8割の人を変人だと思うでしょう。



変わってていいやん!


変わってるって言われる、変わってると思う、それって少し差別的な見方をしてしまう時がありますよね。


ただ一般常識に捉われる凡人ほど個性がないのも面白くないと思います。※個人的意見です


逆に変わってるってことは人にない個性や魅力がある。時に猛烈なインパクトを植え込んで忘れたくても忘れられへん。みたいな。







そんな人間になりたいなぁ。






と、ふと思った夏バテで脳みそが回らない美容師アシスタントのブログでした。







お付き合いいただき、ありがとうございました。また次回もよかったら覗きに来てやってください!^_^