床屋の息子が一人前の美容師を目指す

床屋の息子が一人前の美容師を目指す!美容師アシスタントのブログ

大阪西淀川区で親子代々散髪屋を続けてきた家系の長男が美容師としてスタイリストを目指す

【就活生の諸君!!!】社会人になって"嫌やった"こともあるけど案外おもろいで!


こんにちは!"床屋の息子が一人前の美容師を目指す"


今日も貴堂新太郎がゆるりと書いていけたらと思っております。


最近運動不足だと感じております。なにかしらのスポーツ一緒にやってくれる方募集してます。主に球技ならバスケ以外やります。バスケ部サッカー部はモテるから嫌いです。

今日は社会人になるのにそんな悲観的にならんでええよ!!ということを自分なりに語ろうかなと思います。

社会人と学生ってなにが変わるん?


ここって結構学生の時にはわからないです。(バイトしてるしいけるっしょ)と思ってる方もいらっしゃるかもしれません。これは正解で間違いなくバイトはしていた方がいいと思います。


が、しかし!!バイトをしているからといって僕みたいに(余裕〜)とか思ってると、はじめはダメですね。


社会人には"責任"というものが常に付き纏います。これが一番の社会人と学生の違いではないでしょうか。

ほんま、肩身狭すぎる


これを聞いて学生にもあるやん!!って思う方もいるかもしれません。そういった方は素晴らしい考えをお持ちの方です。常に意識を高く持っていただけると社会にでてもなにも怖くありません。


「なにがちゃうんやこら」と思ってる方は怖いのでとりあえず怒りを鎮めることをお勧めします。


自分の行動に責任を持つ、学生の時にも言われましたね。ただ学生の時には多少自分の行動で大学の評判が落ちた所で自分に影響なんてほぼないです。


東大のサークルがなんちゃらかんちゃらみたいなニュースもありましたね。あれは行きすぎてるんで個人にも罰は与えられてると思うのでなんとも言えないですが世間の見方は"東大の奴"です。


生徒数が、2万8000人近い大きな大学の1生徒に影響があるかと言われるとそこまでないと思います。多少評判が落ちたところで給料がでるわけでもありませんので個人の損失というところは"あまり"ないと思われます。



社会人はそこが違います。大手企業でもなにかやらかした→売上落ちた→給料下がった。こうなってしまいます。落ちたくらいで済めばいいですが閉店までいくと"莫大な"損失ですね。僕なんて2人で働いてるので僕が滅茶苦茶なことプライベートでやらかして評判下がったらモロに直結します。




大人ってめんどくさいなぁ


仕事を初めて一番思うのがこれでした。出勤〜退勤まで外を歩く時もお客様を見かけたら挨拶は勿論のこと、気張ってるせいかいつでも見られてる気がします。(前から髪の毛染めてる人が来たら警戒します)


初めはこれがほんまに嫌でした。勤め先が地元と近いのでプライベートから気を使います。(なんでこんな気つかって生きなあかんねや)とかも思っていましたが最近は、
(これが、社会人なんやな)
と思うようになりました。


学生の時に気にも留めていなかったことを意識するようになり、信号無視ですら躊躇います(信号無視はダメ絶対)


でも、こんな簡単なことができなくてお客様を納得させる技術や身だしなみや立ち振る舞いをできるのかと言われると"無理"だと思います。なので割り切って無理矢理にでも自分のルーティンに組み込んでいきました。

まだまだ子供でええけど大人になる努力はすんべ


21歳なんざ周りから見たらまだまだガキンチョです。世間知らずで突っ走りがちですが今はまだそれでもいいんかなと思います。


頭打って色々後悔して経験して大人になれたらなと思っています。失敗の経験値より自分を加速させてくれるものはないと思ってます。


でも大人になりたいと思わないとなれないと思います。現に世間に子供みたいなおっさん腐るほどいると思います。クソガキよりタチ悪いですね。



僕はそんな大人よりええ味出てんなぁってオッチャンになりたいですね。人生たのしそうな。
そのための今の修行期間があるかなぁとか最近は思っておりますね。1年しか働いてないけどちょっとずつ大人の仲間入りできてたらいいなぁーみたいな。


失敗いっぱいして毎日しんどい。(明日仕事いくん嫌やな)と思っても時間は止まりません。すぐに次の出勤が来ます。


そんな社会人ですが、いいこともあるんです。


慣れればそんな悲観するほど辛くないで。学生の方が俺はしんどかった

学生から社会人になって1年、しんどい事の方が多いんですが学生の時よりは楽しいです。なぁなぁであんまり興味のない勉強をするより仕事をしている合間に遊ぶ方が断然充実してます。時間も全然あります。現に学生の時より僕は時間が作れてます。時間がない人は慣れれば作れます。



悲観なイメージを持ちがちな社会人ですが本当にそんなことはございません。むしろ金も学生の時よりもらえて時間も学生の時より増えて彼女とも遊べるし友達とも遊べるし生活リズムは簡単には狂わんし僕の中ではいいことづくしです。なにより週一回以上1日フリーの時間があるわけです。これほどに幸せなことはないですね。



本当はこの休みを利用して美容師以外のなにかしらのことをしたいんですけどね。


「人生の墓場や、一生社畜や、俺にもう自由はないんや!」
僕は就職前こんなことを散々吐き散らしていました。今から社会に出て行く方、就職控えてる方、ちょっとだけしんどいの我慢したら話させていただいた責任とかそういった類全部ひっくるめて社会人、最高に面白いですよ。悲観せず楽しくいきましょう。



共にいい味の出てるオッチャンオバチャンになりましょう。それもまた楽しみです。あのセンスないわ思ってるヒョウ柄を身につける日が来るかもしれません。それはそれで面白いです。



お付き合い頂きありがとうございました。
また次回も懲りずに更新しますので、よろしくお願いします。