床屋の息子が一人前の美容師を目指す

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

床屋の息子が一人前の美容師を目指すブログ

大阪西淀川区で親子代々散髪屋を続けてきた家系の長男が美容師としてスタイリストを目指す

【サロンワーク】妹の毛を染めてみた。


こんちには!"床屋の息子が一人前の美容師を目指す"今日は貴堂新太郎が美容師っぽく書いていこうかとおもいます。


休みの日にまで妹に使われる兄


はい、悲しいですね。せっかくGW明けの二連休をいただいたというのに休みでも美容師は美容師です。


身内のカラーリングは僕の役目ですね。勉強になるんでいいんですけど、休みのくらい放っておいてほしいもんです。

希望はアッシュグレー。簡単に言いますなぁ。


今日のカラーはアッシュグレー希望でした。正直前回赤紫系の色でカラーリングしたため、(真逆やん。きついなぁ。)とは思ってました。


が、しかし身内というのは恐ろしいもんで「やれ」とおっしゃるわけなんですね。まぁある程度退色してオレンジっぽくなってくれてたんである程度がっつりと色味重視で染めさせてもらいました。



早速塗布していきます。最近ウエット状態で塗るんが流行ってますが僕はドライ塗布派です。てゆーかウエット塗布をブリーチ毛以外でやったことがないので怖いというのもありますが。。笑



※親父の店でのカラーリングです。


なんで僕の指が写ってるのかは僕もわかりません。


この塗布中も寝てやがりまして本当に(休みの日にやっていただいてるのわかってんのかこいつ。)と殺意がメラメラ湧きましたね。



仕上がり。これからの時期のアッシュ、やっぱいいですね



綺麗な色に染まったと思います。赤みが強い毛なので難しいかなとは思いましたがある程度思い通りの色に近づけることができました。



僕はカラー練習中からずっとアッシュという色が好きで、ちょっと間違えると緑になったり、赤みが残って中途半端だったり、そういったシビアな点がたまらなく面白いですね。


これからもたまーに髪の毛載せてこうかな


やっぱ、美容師がブログやる上で髪の毛なんも載せずにひたすらに文句言うてるブログも面白味がないでしょうからこれから下手くそながら2年目アシスタントのカラーやったりパーマやったりカットやったりもチラホラ載せていこうかと思います。


「はじめはこんなんやったけど、ここまでできるようになった!」というのを保存していくのにもいいかなと思いますし^_^


お付き合いいただきありがとうございます。
今日はお休みなのでこの辺で勘弁してください笑
短めでしたがまたよろしくお願いします!



明日からまたサロンワーク頑張りますよーーーー!!