床屋の息子が一人前の美容師を目指す

床屋の息子が一人前の美容師を目指すブログ

大阪西淀川区で親子代々散髪屋を続けてきた家系の長男が美容師としてスタイリストを目指す

【変人】給料上げるでって言われたけど断った。


こんにちは床屋の息子が一人前の美容師を目指す最近はブログ毎日更新する気は無いくせに何故か毎日更新してしまう病気です。


自分の性格上1日サボる→毎日サボるに確定で繋がるので怖くてサボれません。そんな貴堂新太郎が今日も頑張って更新していこうと思います。


昔から頭おかしいとよく言われる。


はい。僕の人間性なんですがキチガイと思われることがよくあります。実際自分でも(頭おかしいな俺)と思うことがよくあります。笑


例えば高校生の時、男の人ならわかってくれると思うんですが1年生で入学した時ってなぜかなめられたくないみたいに思うと思うんです。それで考えた結果なぜかぼくは授業中にちょっとでも笑えそうなところがあると"大声で笑う"という謎の行動に出ました。


多分僕の心理的に"おとなしいやつ"と思われたくなかったのと(笑ってる奴の方がなんか楽しそうやん)と思いおもんないことでも抜群のフォローかのように笑ってました。



うまいこといったんかはわかりませんが、最終的に楽しい高校生活を送れたので結果オーライです。(ちなみに中学生の時はひたすらに下を向いてやんちゃオーラ出すという方法に出て失敗したので真逆で攻めました。)


そんな僕が仕事の上で大事と言われる給料についてまた"変な行動"に出てしまうのです。

とりあえず個人店アシスタントの給料から


いやぁ美容師のアシスタントは稼げませんよ〜世の中の美容師志望の諸君、肩を落とさないでください。



生々しいですねぇ。専門学校(昼)卒業でこれです。(去年四月から今まで昇給なし)ここからその他諸々が引かれていきます。ちなみに僕は全く文句はありません!!!たまに落ち込みますが←


アシスタントなんて正直いらない時代に家の近くで雇ってくれる場所があるだけで僕の中ではラッキーだと思ってます。まぁ実家暮らしですし。笑


そんな中昇給の話。まさかの拒否


いやぁ僕も自分でもなにしてんねやろ。って思いましたがなんか違う!と思ったんです。なにがかはわかりません!笑


だいたい僕は個人店で素晴らしくホワイトな労働時間でやらせていただいております。空き時間にレッスンをさせていただいたり、早い日には18時に帰らせてくれる日もあります。店に遅くまでいる時はモニターを呼んだ日くらいです。


ただ僕の売り上げはほぼ「0」アシスタントやから当たり前やんとかは言い訳で僕の中で売り上げが無いのは1年目も2年目も変わってないと思ったので今回、「給料ですか?あー、あげなくていいですよー」とかるーく断ってしまいました笑


仕事は金じゃ無い。特に技術職


これは僕の持論です。「ほなタダで働け」と言われればレッスンさせてくれて技術の保証付、それ相応の働き方でいいならやります。


技術を教えてもらうというのは本来お金を払って教えていただくものだと僕は思ってます。正直給料安いし苦しいです。実家暮らしじゃないとやっていけませんが逆に言えば【技術を教えてもらえてお客様に接客させてもらってなおかつ給料を貰える】わけです。

ええことづくめやないか。

と僕は思ってます。究極のプラス思考と言われればそこまでですが。笑


その中で後で自分でしっかり考えた結果昇給を拒否してよかったかなと。勿論お金をもらう事によって自分の中の責任感を持つというのは大事な事だと思っておりますし、普通に金欲しいんで今度しっかり昇給させてもらいます。簡単に言えば"延期"させていただきました。


とりあえずパーマと縮毛矯正のモニターがまだ終わっていないのでそれを呼んでからはじめて昇給させていただこうかと思います。


まぁ、こんな奴もおっていいんじゃないでしょうか。


正直賛否両論あると思います。けど僕は自分の中でそういった答えに繋がりました。


若いし世間知らずなんで間違えてるのかもしれませんがこんなアホがいても面白いかなと笑


とりあえず、これからは自分の中でも胸張って昇給させていただけるよう、技術、人間力共に精進していこうと思っております。


就活生だったり美容師アシスタントをしてる皆様、絶対に真似しないでくださいね!笑


以上長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。またよろしくお願いします^_^