床屋の息子が一人前の美容師を目指す

床屋の息子が一人前の美容師を目指すブログ

大阪西淀川区で親子代々散髪屋を続けてきた家系の長男が美容師としてスタイリストを目指す

【美容師やめたい】SNSで1番意味わからんワードランキングNo. 1

こんにちは。ビューティガレージで3台ウイッグを注文したら人毛じゃないよくわからんウイッグが来てなんでもノリと勢いで決める自分の適当さに嫌気がさしておりちょっとブルーな気持ちの貴堂新太郎が今日も書いていきます。


※八つ当たりで文面が荒くなる恐れがあります。ご了承下さいませ。

ちょっとだけ話逸らします。


"床屋の息子が一人前の美容師を目指す"このブログを書き出してまだ日は浅いですが、嬉しいお声をたくさん頂きました。

嬉しいですね。中学生の時女の子にメールで告白されて携帯見ながらガッツポーズした気持ちを思い出しました。


この他にも2、3件(少な)このような言葉をかけていただける方がいらっしゃいましたが画像切り抜いたりスクショしたりするのもめんどくさいので省略します。


僕なんかの適当な文で適当に始めたブログですがこう言ってくださる方がいる事には本当に感謝してます。これはマジです。


だがしかしbut!!!!←素直にそうやって甘やかしてはいけません。僕のような人間はそういった純真な気持ちを踏み躙るのが大好きなのでいまは本当にものすごく嬉しい!ですが、僕が「やーめたー」とか言うていきなりブログ投げ出して将来どっかでお会いした時に「お前柄にもなくあん時俺のブログにめっちゃ真面目なコメントしたよな!」と、棚に上げておちょくるかもしれません。お気をつけ下さい。


そんなこんなで今日も書いていきますよー。


SNSで美容師辞めたいに対する反応例(個人の見解)


SNSで美容師辞めたいツイート→過半数の人間できた尊敬できる美容師「美容師はこうこうこうでこんなに素敵な仕事なんだよ」→ほんまは優しいけど厳しい意見をくれる美容師「辞めればええやん。ライバル減るわラッキー」→俺「頑張れ!」(内心はマジでどうでもいい)


はい、最低な人間です。誰もが認める"ポンコツ"ですね。


別に辞めろとも言わんしやれとも言えん→「が、がんばれ^^;」


ブログにはポジティブに書いてますがこの仕事好きじゃないと続かないと思います。それを"やれ"と言うのも気が引けますし"辞めろ"とも言えません。


結果一応口だけは応援します。笑
内心どう思ってるかはその時次第です。


kdsntr1225.hatenablog.com


上のブログはあくまで自分なりの"辞めにくくなる方法"として書いてますが、働いてて辞めたい人には全くあてになりません。辞めれば参考くらいにはなるかも知れませんが。僕は美容師してる人に対しての悩みに関してはなんとも言えないです。


SNSでツイートできてるうちは大丈夫。ただの構ってちゃん。


結局構ってちゃんとしか思えないんですよね。僕がひねくれてるんでしょうか。


SNSでツイートしていろんな人がいろんな意見言ってくれて、その中の優しさとか心配とかそういったもんが欲しいだけなんかなと最近思います。


実際本気で辞めたい人って結構つぶやかずに気づいたら辞めてるパターンが多い気がします。


もし構って欲しいだけなら僕みたいな"ポンコツ"の安い「頑張れ」という言葉もありますのであてにしないでください。





※勿論SNS上でも仲良かったり、SNS以外で直接相談してくれる方には僕なりの意見としてしっかり対応させていただいております笑


SNSで他人に頼る前にもっと自分で楽〜に決めてこうや


美容師辞めたいツイートする方って結局どうしてほしいんでしょうか。同情とか優しさとかそういったものが欲しいのならなんとも言えませんが、本気で悩んでいるのなら間違いなく信頼できる友達か家族に言うべきだと僕は思います。すごく気持ちはわかりますけどね。


ここで僕が言いたいのはもっと柔軟に自分で答え出して決めてもいいんじゃないかなということです。


SNSでつぶやいてる時点でブレブレです。知らん人に「こうやで!」って言われて信じるのもよくありません。僕が美容師楽しくてもその人は楽しくないと感じていいと思います。人それぞれです。


別に辞めることは恥ずかしくもないですしもっと素直に辞めてやればいいんです。僕もおもんなくなってやりがいもなくなれば"美容師辞めます。"やりたくなったら戻ります。"そんなもんでいいでしょう。



若い間に無理して頑張るのもよし。嫌やから辞めるもよし。もっと気楽にいきましょう。


少なくともSNSに答えを求めてはいけません。お互い頑張りましょう。





以上、偉そうに語ってしまい申し訳ございません。意味わからないことをブログにする難しさが今回痛いほどわかりました。笑



次回もよろしければお願いします。