床屋の息子が一人前の美容師を目指す

床屋の息子が一人前の美容師を目指すブログ

大阪西淀川区で親子代々散髪屋を続けてきた家系の長男が美容師としてスタイリストを目指す

【近未来とアナログ】小学生の時周りが知らんこと先に知ったら「革命や俺天才や」ばりにドヤ顔してたなぁ


こんにちは。貴堂新太郎です。


首を寝違えて早1週間過ぎ、未だに軽い痛みと違和感が取れません。変なとこ神経質なんで万全じゃない体で過ごすのはストレスが溜まります。


"床屋の息子が一人前の美容師を目指す"このブログを書いてると「若いのにすごい考えてるね」とか言ってもらえることがありますが、プライベートはちゃらんぽらんです。こんな偉そうにモノ言えません。ネトヤンです。はい。


今日はシンプルに疑問に思ったことがあったのでそれについて語ろうかと。

近年の近未来化


最近すごいですよね。無人レジやったりVRやったり他にも色々な映画の世界のものが具現化されていってます。はやくドラえもん僕の元に来て欲しいです。


ゲームも僕はDSが出た時くらいが小学校高学年でタッチしてゲームする新しさに惹かれていました。その後スマートフォンが出て来て(こんなん絶対不便やん)と思ってるうちにみるみる広まりそれが"普通"になりました。


ファッションに関してもスニーカーは近未来的なデザインが増えたりますます時代の流れを感じさせてくれます。


小さい頃に見た"バックトゥーザ・フューチャー"のような世界が来るのでしょうか。楽しみです。その頃にはあの世でしょうかね。

でも今もなんでそこは変えへんの?ってとこ結構あるよなぁ


この疑問が最近耐えないです。1つ目に美容業界で言うと"パーマの時のターバン"これはほんっまにずっと疑問でした。やりやすい用のやつとかありますけど普通のタオルでやってる店も多々あるんじゃないでしょうか。薬はどんどん進化してるのにそこはあまり変わらない。不思議です。
ほんま一刻も早くあかちゃんでもつけれて絶対液だれしないターバン開発お願いします。右手で抑えながら左手でロッドを避けつつ適度なテンションをかけてラバーで縛る難しさを一般の方にもわかっていただきたい。(もっと練習します)



2つ目、これは海外もですが野球のユニフォーム。僕は"ベルト"はせんでいいようにしたほうが絶対いいやんって思ってしまいます。ヘッドスライディングでベルトの隙間に土入ったり酷使しすぎて切れてプレーとまったりなぜユニフォームや道具の軽量化が進んでる今、ベルトは外さんねん。と疑問です。
ついでに少年野球から帰ってきてユニフォームほとんど土落としてもベルト外した瞬間に砂散らばって家族間の仲の悪化にまでつながります。


3つ目、流行りのもの、スニーカー、supreme、iPhoneでもなんでもいいですが超近代的なアイテムを買うのに、"並ぶ"という超原始的な行動。
「なんか、おかしいやん。」って笑ってしまいます。別に悪くはないんですけどね。なんかおかしいでしょ。笑



最後4つ目、ダウンタウントークで車の"ワイパー"もなんとかせぇみたいなんも言ってて共感しました。他はごっついハイテクやのに未だにウィンウィン動いてるだけですもんね。笑


他にも探せば腐る程出てきそうですね。逆にカドケシクルトガというシャーペンと消しゴムが僕が近未来を感じたアイテムです。学生時代これ見て脳に雷が落ちた気分でした。
"カドケシ"

"クルトガ"

これからどんな時代なるんかな


上の変えようにも変えれなかったり特に変える必要もないものが近代化された時って恐ろしい時代になりそうですよね。


僕の息子の世代もしくは孫世代の日本とか世界ってどんな感じになってるんやろって最近考えてはワクワクします。


もしかしたら娯楽が発達しすぎて極力外に出ることをしない。仕事も大半がネットでの仕事。重労働はロボットに任せて「食べて寝る」以外に労力を使わなくなる可能性もありますし、核戦争が起きて地球自体が生きていける環境じゃなくなる可能性もあります。

結局どっちがいいんやろか


僕の考え的には今が1番いい時代なんじゃないか説があります。多少のアナログと多くのデジタルが入り混じって、"苦労してこそ得れるものがある"というのがいいんかなとか思います。


未来化が進めば当然"苦労"とかそういったしんどい思いをしてなにかを達成するまでのプロセスが省かれます。その時代に生きてればそれが当たり前なのかもしれませんが。笑


原始時代の人は火を起こすのにも苦労しました。僕らはライターで一瞬です。でも、僕ら現代人は50人集まっても石斧や石槍でマンモスを倒すことはできないと思います。(僕は2秒で逃げるタイプ)そういった意味では戦闘力では昔の人の方が優れてます。


多分苦労してマンモス殺して苦労して火起こして食べるマンモス肉ってうまいんやろなぁ。とか想像しちゃいます。僕らが銃でマンモス殺してライターで火つけて焼いた肉は絶対まずいなぁ。とか。

結局楽したいようで苦労もせなあかんねんな


映画の世界のようなのも憧れますがこうやって考えるとデジタルアナログが混在してる今の世の中も悪くないですね。


しんどい思いをするんですがまだ誰もやったことないことが僕の浅はかな脳内だけで「ターバン」「ベルト」「並ぶ」「ワイパー」と、4つもでてきました。苦労してこれを無くせた時や進化させた時ってかなり嬉しいんじゃないですかね。


これこそ"小学生の時に周りが知らんことを先に知ってすっごい優越感に浸る"のと似てると思います。大人なら誰でも知ってるんですけどね。


可能性が残された今の時代に生まれてよかったです。


無駄を排除していく過程で美容師という職がなくならないことだけ祈ります。笑



以上、今日はどうでもいいけど疑問に思ったことをアホ丸出しで書いてみました笑
たまにはこういったアホみたいな話もいいかなと思いましたね。
また次回もよろしくお願いします。