床屋の息子が一人前の美容師を目指す

床屋の息子が一人前の美容師を目指すブログ

大阪西淀川区で親子代々散髪屋を続けてきた家系の長男が美容師としてスタイリストを目指す

【アシスタントこそSNSを使うべき】横の繋がりってええなぁ。


こんにちは。"床屋の息子が一人前の美容師を目指す"今日も書いて行きます。


首が治るとメバチコができる。俺のストレスは無限大。そんな貴堂新太郎が今日も元気に書いていこうと思います。


今日はオンラインサロンでのオフ会に行かせていただき、オンラインサロンに入って思ったことを書いて行きます。



勉強になるうんぬんよりまず楽しかった


これに尽きる。なにより皆様おもろすぎる。「おもろいからなんだ。技術の話せぇ」とかいう人はアマチュアです。


今日初めて参加させていただき、普段からSNSで仲良くさせていただいてる方々なんですが皆様初めて会う方がほとんどなので行くまではとにかく緊張してました。


(絶対怖いわ、変な無茶振りされたらどうしようかな。)とか仕事終わる時間ギリギリくらいからずっと考えてました。


そして仕事が終わり少し遅れてダッシュで天満へ。緊張のあまり店を間違えました。照


仕切り直してその場に行くと素晴らしい雰囲気て迎えてくれて本当に助かりました。話も面白くて、惹かれましたし掴みから完璧でした。笑


ほんまに助かった


こういった年上の方々と話す時って僕らアシスタントの人間ってどうしても若いんで入って行くのは怖いです。


でも笑いをとってくれたり、和んだ空気を作っていただくことって本当に助かります。


SNSで仲良くさせていただいてる方がほんまに動いてるのが、なんか新鮮でそれだけでもちょっと面白かったですが。笑


おまけに最高の肉とポテト。最高でした。

個人店勤務の僕の今までの感性がひっくり返った


いろんな世界に目を向けよう、と頑張ってましたがやはり個人店勤務だと視野が狭くなってしまいます。先輩の話もあまり聞く機会もないですし。


でも今回オフ会に参加させていただいて自分の"考え方"の甘さだったり、"やるべきこと"がうすーーーくですが見えた気がします。


まず、"当たり前のことを当たり前に"これをこらからしっかりとやって行きたいと思います。「当たり前や!」って言わないでください。難しいんです。


飛び込んでこそわかる、スケールのでかさ、美容師の可能性、人間力、お金の話まで全てにおいて勉強になりました。

美専生の皆、アシスタントの皆に本当にオススメします


自分のサロンの先輩のすごさというのもわかります。「この人についていけば、、、」というのもすごくわかります。


が!僕は個人店の店長と2人きりのお店で働いてます。店長のことはすごく尊敬してますがやはり周りより学べることが恐らく少ないです。


なので自然とそういったものを欲してオンラインサロンに入れていただきました。


これから美容師になる方やったり、一年目、ないしは二年目三年目、の方々は特にSNSを使って輪を広げることをオススメします。


本当になんか、うまく言えないですが1番簡単にいうと"世界ひっくり返ります"笑


どうしてもアシスタントをしてると、セオリーだったり、

「こうしないとダメ。店の決まりやから。」

みたいなものがでてきちゃいます。それって勿体無くてそのままずるずる歳食って将来見直すのって多分大変だと思います。


今のうちに他の店のことを聞くと本当に視野が広がります。(こんな考えなんや。こういったやり方もあるんや)これを思えただけで美容師として大きな財産です。


僕みたいに個人店勤めの方や、もっと自分を加速させたい方、もっともっと今の時代を利用してやってください。



なにより、楽しいでっせ!それだけでも価値はある!^_^



以上今回はアシスタントがオンラインサロンに入ってみた話でした。本当にオススメします。