床屋の息子が一人前の美容師を目指す

床屋の息子が一人前の美容師を目指すブログ

大阪西淀川区で親子代々散髪屋を続けてきた家系の長男が美容師としてスタイリストを目指す

【恋愛】今の若い子は恋愛に興味がない?

こんにちは!嗚咽の走るタイトルで今日もぶっこんでいこうと思っております貴堂新太郎です。よろしくお願いします。


"床屋の息子が一人前の美容師を目指す"←最近はもはやタイトルが意味をなしてないんでなんでもよくなってきてます。"貴堂のブログ"とかにしてもよかったかなとか思いますね。


今日は若い子が恋愛に興味がないとよく聞くので実際そうなのかどうなのかを 僕なりに!書いていきます。(超絶男性寄りの男性による男性の意見です)

答えはひとつそんなことないっしょ!!!


結婚と恋愛を別のものと考えた場合恋愛には興味あるんじゃないかなと僕は思います。


実際よく聞かれます。
「今の子って恋愛興味ないん?」
という質問はザラです。


声を大にして言いたい。僕は興味あります


というか、興味がないといってる子を僕の周りであまり見たことがありません。仙人みたいな性格してるやつはいましたがそんなやつ"稀"です。

でもデータも出てるしお母さん方からもよく聞く


先日"20代男性の40パーセントほどの人が恋愛経験なし"というデータをGoogleさんに教えてもらいました。


お客様のお母さん方からも「息子が恋愛に全く興味ないねん。あんたから言うたって!」みたいなことを言われることも多々あります。なんで僕が言うんでしょうか。関西とは面白い地です。


こうやって考えると確かに、僕らは普通だと思ってても上の方々から見ると恋愛してないなと思われても仕方ないと思いますね。


まぁ、彼女彼氏がいなくても充分楽しめる世の中ですからね。動画漁ったりしてりゃあ夏休み丸ごと潰せます。今なら潰せる自信しかないです。

ただ俺の周り結構恋愛好きやけどなぁ


データで出てる恋愛経験、お母様方の心配、全てわかりますが僕ら20代も人間です。生物です。


別に恋愛したくないわけじゃあございません。するメリットとデメリットを考えた上で行動し、デメリットの方が大きい場合に「やーめたー」となるだけです。多分。


金かかる、時間取られる、なんかめっちゃ怒られる←


僕は別になんとも思いませんが確かにめんどくさいっちゃめんどくさいでしょう。変に感情の起伏も生まれますし。



ただ理解していただきたい。

「今の子は恋愛しない」
わけじゃございません。

「したくてもできない」
ことも多いんです。

景気悪い中、今までの風潮が残ってる土俵で我々が勝てる見込みがない


割り勘か奢りかだのレディーファーストだ亭主関白だのよく言われてる今の世の中で僕ら金ないねんから彼女なんか作れるかいや!


挙げ句の果てにSNSでのリア充ツイートで理想が高くなり、男は女の奴隷だ的な風潮を振りかざすやつまででてきている世の中です。世の男性諸君、共に戦いましょう。


それに相まって不況不況不況の中の超高齢化社会に生まれ立った僕らが金もないのに昔の人の考えの中で戦う辛さ。鎧でガチガチに固めた兵士にふんどしの石斧だけで勝ちに行くようなもんです。流行りでいうと北朝鮮vsアメリカの北朝鮮です。


その中でご理解いただけた上でお付き合いいただけた方のみ、彼氏彼女ができるわけです。むしろ40パーセントってよー頑張ってると思うよ。素晴らしい。皆で讃えあいたいです。


結局今も昔も変わらず恋愛します。けど少し難しい時代なのかもしれません。


SNSやネットの普及、LINEの交換のスムーズさ、距離の近づき方がたくさんあり可愛い子からどんどん埋まっていきスピード感で遅れをとったら最後もう付き合えないような時代です。


なので恋愛しないのではなくて「恋愛したいのに彼女できひん!でもできひんっていうのカッコ悪いししてないっていうとこ」というのが親御さん方には伝わってるような気もします。


もちろん本当に興味のない仙人気質の方も増えてる気もしますが、そんなに危惧するほど恋愛しないのではないです。


少子高齢化は僕らが止めます←



以上若い子の恋愛感を若い子が若い子なりに書いてみました。自分で書いてて吐き気がしましたね。また次回もよろしくお願いします。