床屋の息子が一人前の美容師を目指す

床屋の息子が一人前の美容師を目指す!美容師アシスタントのブログ

大阪西淀川区で親子代々散髪屋を続けてきた家系の長男が美容師としてスタイリストを目指す

【美容師アシスタント美容学生必見】ほーれこんな働き方もありまっせ〜^_^


こんにちは貴堂新太郎です。


昨日お休みをいただき、最近なんだかんだで外に出る機会が多かったので、今日こそは家でダラダラ過ごすという目標を立てておりました。


が、しかしじぃちゃんのパーマをあてる約束をしていたので11時頃から親父の店にてパーマ。



白髪で髪の毛が結構伸びてたので(このまま全部リバースで巻いたら音楽家みたいやな)という遊び心を持ちパーマを当てました。


(おぉ!!!なんかオシャレやんけ)とご機嫌な僕に横から親父のダメ出しが入ります。


やかましいわボケ!!と言いかけてしまいましたが僕ももう21歳。親父のキャリアを受け止め素直に聞き入れました。


じーちゃんとか、オカンとか、やはりお世話になった人にこうやって恩返しができたり、こんだけ成長したんですよ。というのを見せれるのは嬉しいもんですね。お金をかけてくれた分恩返しをしなければいけませんからね!


じぃちゃんからの「頑張れよ!」の一言でまた気合が入りました^_^


今週も残り今日明日と、元気出していきます!


美容業界の新しい姿


今日は美容業界の新しい働き方の例を少し紹介してみたいなと思っております。


www.taiju-matsushita-freelance.com


ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、


クソニートが150日でスタイリストになる


いや、すごいな。って話です。


実はこのブログを書いている本人、松下君とは同い年で先輩のご厚意によりご飯をご一緒させていただいたことがあります。



はじめは、(いやいや、無理でしょう。笑)と思っていました。そんな話聞いたこともないし、実例がないものに対し、否定的な意見を持ってしまってました。


しかし、実際に会い、極度の人見知りで緊張しながら肉を食べながら色々な話を聞いていると、やはり尋常じゃないくらい芯のしっかりした人だと思いました。


ブランディングや、ブログの話、顧客にしたい年齢層、その他僕が美容師アシスタントをしていて"考えたこともない"ような事をやはりたくさん知ってました。


松下君自身の150日で絶対スタイリストになるという目標に対する気合を見ると、


この人ならやってくれるんではないか


というワクワク感が生まれました。
美容業界のセオリーを覆して新しい道を作っていく様をこれからも応援したくなる。そんな人間でしたね。


一度しか会ってないけど。


はい、こんなに語るくせに僕は一度しか会ったことがありません。笑


ただ!その一度だけでこんなに心踊るような気持ちにさせられて、引き込む能力が流石だなと思います。


彼のブログを読んでいただくとわかるのですが、多くの美容業界の先輩方の助けを得て150日でスタイリストを目指しているわけです。


そうやって皆が「助けてあげたい」「協力したい」「なんかおもろそうやからがんばれお前!」


と思わせてくれるような人物なのです。


そんな彼も期限の150日が近くに迫ってきております。


そこでこんな記事を。

www.taiju-matsushita-freelance.com


この記事に僕はなにかまた"惹かれるもの"を感じました。


僕がお会いした頃というのはまだ大阪でのレッスンをしていて基礎的な事を中心にレッスンしていた様に感じます。


しかし、今は立派に対価としてお金をいただいている訳です。


この3ヶ月という短期間でどんだけ血の滲むような努力したんかなと想像するとヘタレな僕はものっそい怖くなります笑


そんな彼が絶賛モデルを募集しております。


美容学生であったり、美容師に興味がある。
美容師のアシスタントがしたくない。
アシスタントしてたけど辞めちゃった。
はよスタイリストとしてバリバリやりたい。


場所は関東になりますが、そんな人は是非行ってみて下さい。彼の人間性や、お話を聞くだけで今まで決めつけていた色んな価値観がいい意味でも悪い意味でもぶっ壊されます笑


もちろん美容師に興味がない方でも全然オッケーです。関西生まれ特有の抜群の笑いのスキルでお腹よじれるぐらいに笑かしてくれるでしょう(知らんけど)


成功したら美容業界ひっくり返るな。笑


ここまで長々と彼の魅力について語ってきましたが別に僕はホモではありません。


しっかり女の人が好きです。


そんな僕がなぜ彼に協力してるような記事を書いているかなんですが、友情ごっこのように思われるかもしれないですが、


純粋に美容師を目指す人にとってメリットでしかないと思うからです。



「ちっちゃい頃から髪の毛いじるの好きなんです。でも美容師アシスタントって給料安いし先輩とか怖いし帰るのも遅いし続ける自信ないから大学いこう。。。」


こんな方もいらっしゃるかもしれません。ネガティブなイメージだけで志半ばで諦めてしまう。


僕は普通にアシスタントとして修行させていただいている身なのですが、僕が美容師になる時もそういったネガティブなイメージが邪魔をしてきました。僕の場合は、そのハードルを飛ぶのではなくくぐるようにして今に至りますが。笑


そんな方々も「私、気弱いけど150日耐えたら頑張ったら自分でもできるかも!」と思わせてくれる、それでバリバリ髪の毛切って美容師として頑張れればこの職の素晴らしさが世間に伝わるのではないでしょうか。


離職率を下げる、社会的地位の向上、
この成功がどちらにも繋がる可能性も秘めています。



こんな働き方もあるんや!まだ美容師辞めんともっかいトライしてみよう!と思わせるよう、松下君には是非頑張っていただきたいです。


なんかこーゆーの面白いですしね笑



最後に、僕がおっちゃんになる頃松下君もおっちゃんです。おっちゃんになった時に成功してもしなくても「あの頃〇〇やったなぁ〜」と将来笑って語れるよう、悔いのないラストスパートを飾ってほしいですね^_^


一回しか会ったことないですがそんな魅力的な松下君に皆様よろしければ是非協力願います。


僕だけの拡散力ではなにもできません。どうかよろしければご協力、よろしくお願いいたします。



たまには真面目な貴堂新太郎でした。
人と人との縁を大事にする。これだけが取り柄の僕ですがこれからも負けないよう頑張ります。

次回もよろしくお願いいたします!