床屋の息子が一人前の美容師を目指す

床屋の息子が一人前の美容師を目指す!美容師アシスタントのブログ

大阪西淀川区で親子代々散髪屋を続けてきた家系の長男が美容師としてスタイリストを目指す

【思考の変化】今年、22歳の今。


どうもこんにちわ!今日も元気に偏頭痛に苦しんでおりますが、日曜日というのが全ての疲れをぶっ飛ばしてくれて助かってる貴堂新太郎です。


昨日のブログ読み返してみるとサボり方がなかなかひどいですね。笑




自分で自分の神経どないなっとんねんと疑います。


今日なんですがこの間言われて(なるほど、ええこと言うなぁ!)と思ったことがあったので少しログに残しておこうと思い、書いていきます。

今年で22歳


僕の個人的感想としましては21、22歳って難しい年齢やなと思います。


僕の場合周りの子は大学生で楽しくやっていますが、僕は仕事。悲しいかな遊ぶ頻度もやはり格段に減りましたね。


正直いっぱい遊べて羨ましい気持ちもあります。でもそんなこと言っても仕事は仕事です。仕方がないので絶対大卒には負けんという意地のようなもので遊びたい欲を押し殺しております。


その中で同じ21歳の子でもやはり色々な考えを持った方がいらっしゃいます。


一足先に高卒で社会に出ている人、もしくはもっと早くから社会に出ている人。僕のように専門学校もしくは短大を経て社会に出ている人。大学4年目の就活生。


皆が違う考えを持った方の集まりなので、誰と会ってもすごく面白いなぁと思います。


皆が皆しっかり将来を考えてたり考えてなかったり。日々色々気づかせていただいております。


20代ほど思考が成長する時期はない


お客様に言われたのがこの言葉。
「20代の10年間が1番思考が成長する。だから面白いから色んなものを見なさい」
と、教えてくださいました。


なんか僕それを聞いた瞬間に(確かにそやなぁ)と思いました。


2年前のいまごろは本当にどうしようもないクズ野郎でした。


思い返せば2年でこんなにも物事の捉え方から性格からなにから変わるのかと怖くもなります。


その分2年前に楽しめていたことが楽しめなくなる現象も感じておりますが。


これからまた年月を重ねていき、
思考がグルングルン変化し、
いい味のでるおっさんになりたいですね。


同時に、仕事だけでなくプライベートも今だからこそできることを大事にしていきたいのでどうか皆様遊んでやってください



以上ちょっと納得した話でした〜。
今週も皆様お疲れ様です。また来週もがんばりましょう〜^_^