床屋の息子が一人前の美容師を目指す

床屋の息子が一人前の美容師を目指す!美容師アシスタントのブログ

大阪西淀川区で親子代々散髪屋を続けてきた家系の長男が美容師としてスタイリストを目指す

【日記】朝ごはん、皆様食べますか。


おはようございます貴堂新太郎です。


さて、今日は土曜日の朝です。
土日は美容師の方は忙しいイメージです。


僕も大体、金曜日の夜は引きこもります。


土日に向けてパワーを溜めているつもりです。
実際パワーは溜まってません。


美容師という職につき21歳にして華金を捨てました。


今日なんですが僕の治したいところシリーズについて。



朝ごはんを食べない


中学生から朝ごはんをほぼ食べてません。
たまに気が向いてお茶漬けとか食べたり、
オールしてそのまま朝に飯を食べたり
そんなことはありますがほぼほぼ食べません。


基本コーヒーのみです。


始まりは思春期真っ盛り中学生のころ。


朝ごはんを食べるとお腹痛くなるというのが
パターン化されたのです。


僕は思春期真っ盛りでクラスに女子もいっぱいいる訳です。


ここでトイレに行く訳にはいかない



誰しもが思う謎の意地が僕にもありました。
冷や汗が出るくらい我慢して、結局負けてトイレに逃げるんです。
(今日も負けた。悔しい)


そんな気持ちが膨らみ、
ある日朝ごはんを抜いてみました。


すると、腹痛が来なくなったのです。
僕の朝ごはん食べない生活はここから
スタートしました。



しょーもないですよね。
でも男というのはそういう生き物です


今思えば(アホやw)としか思いませんが。



まぁでもそんなこんなで朝ごはんを食べずにずっと過ごしてきたわけです。もともと朝ごはんってあまり好きではなくてなんか味が変な気がするんですよね。




ただ、社会人になった今、このままではいかん!
というわけでこれからは朝ごはんを食べます。
(時間があればw)



色々調べた結果絶対的に朝ごはん食べたほうがよさそうですし、僕も美容師という仕事をさせていただいている上で昼ごはんを食べないこともあるので、さすがにキツイですし。笑



ここに決意表明として記させていただきます。











結局何が言いたいかと言いますと、僕は朝ごはんを食べなくても別に大丈夫と思って今まで過ごしてきました。


完全な決めつけです。自分の中で(こうだ!)と思って過ごしてきました。それに対して悪いところも感じず、別にいままでこうしてきてなにもなかったから大丈夫だと思ってました。



でも、自分の中で当たり前にしてきたことが時には人から見てすっげー体に悪そうな事してんなと思われるかもしれません。



それで体を悪くしたら誰も得しません。



何事も自分がこうだと思った事、それがもし上手く行ってたとしても他のことに目を向けてみる。というのが大事なんだなぁと思いましたとさ。めでたしめでたし。



今日も読んでくれた方ありがとうございます。また更新しますので、相手してやってください。