床屋の息子が一人前の美容師を目指す

床屋の息子が一人前の美容師を目指す!美容師アシスタントのブログ

大阪西淀川区で親子代々散髪屋を続けてきた家系の長男が美容師としてスタイリストを目指す

【美容師アシスタント】休みの日に和泉に行って勉強させていただいたお話。

こんにちは。貴堂新太郎です。


最近プライベートも仕事も充実しており、
日々楽しく生活させていただいております。


今日はいつもお世話になっているオンラインサロンの先輩方にカットを教えていただき、髪の毛を切ってもらった日のお話を。


普通に大阪市内住んでると和泉ってあんまり行かんよなぁ。

すこし本題から逸れますが、僕は同じ大阪に住んでいながら和泉市に行くことってありませんでした。




一応国家試験の時に筆記試験が和泉の方の大学であったので行ったことはあるのですが、今回お邪魔させてもらわなければ大阪市生まれ大阪市育ちのゆとりboyの僕は和泉という街に行くことはなかったかもしれません。



大阪駅環状線に乗り換え、紀州路快速関西空港行きという電車に乗りいざ和泉市へ。


到着してみると閑静な住宅街という感じ。電車に乗ると案外早く着いて意外と近い印象。おしゃれな家、おしゃれなカフェ等たくさんあり、これまでのイメージが変わりました。


同じ大阪なのに全然知らなかったです。これも1つの学びですね。

さっそくカットレッスン開始〜


講師は主に、しまじろう先生、谷口先生。ヤジに堂前さん。←


せっかくのお休みにわざわざお時間を作ってくださいました。感謝感激雨霰でございます。ヽ(;▽;)ノ






しまさんはこんな僕にいつも色々な話をしてくれてすごく頭が柔軟かつ、ものすごく頭の切れる方です。(なんでそんな事知ってるんや。この人やばい人なんちゃうか。。。)と思うこともあるくらい色々いつも教えていただき、己の未熟さを痛感しております笑


レッスン内容はグラデーションボブ。


こんなやつです。



ほんと僕は不器用かつ、飲み込みが遅い人間で、しまさんに丁寧に図で説明していただきました。



非常にわかりやすく、理に適っている的確な答え。僕がミスしたところも「そうなるってみる前からわかってた」など、ほんとに脱帽でした。笑



僕は技術云々はまだまだ未熟です。とりあえずそれ置いといて。。笑


こうやって人の考え方に触れる。それだけでも休みの日に動いた価値はありました。


どうしても2人営業のサロンとなると、視野がグッと狭くなりがちです。他の人の考え方に触れ、色々な引き出しを持ちたいですね。



本当にありがとうございました!


お時間を作っていただいたからには成長した姿をお見せして返したいですね。いや、絶対します。


そしてその後は。。。。

噂のフリーランス美容師堂前さんにカットをしていただきました。






カウンセリングを済ませシャンプー台に案内されます。



そこでまず1つ目の驚き。シャンプーがものすごい丁寧かつ気持ちいい



なんか僕美容室行くとメンズだからか割とササっと洗われることが多くてシャンプー好きな僕はこの時点で大変満足でした。



そしてカットがはじまり、見たこともない切り方をします。


僕も一応美容師で、たくさん美容室に行きましたし散髪屋の親父を持つのである程度切り方とかって見たことあると思ってます。


が!!!堂前さんの切り方は本当に見たことがなかったです。


やっていることを聞くと、(なるほど理に適っているなぁ)と、はたまた唸ることしかできませんでした。


なによりその日帰ってシャンプーした後。乾かした時点でいい感じというのがわかり、翌朝スタイリングをした時に(また切ってもらいたい)と思うぐらいスタイリングしやすかったです。



ど直毛で量が多く、尚且つキノコっぽくなりやすい自分でいうのもなんですが、難しい頭だと思います。笑



自分のコンプレックスを改善していただき、要望通りの仕上がりで大変満足でした。ありがとうございました。^_^


なんか技術うんぬんよりもすっげー勉強になったなぁ。

休みの日に講習に行かされる→×
休みの日に自分から望んで行く→○


やっていることは同じなのですが、受け取り方が確実に違うと、僕は思います。


新しいものに触れ、新しい知識を得る。
常々、人は死ぬまで勉強だと思い知らされます。


新しい働き方が注目されつつある美容業界、フリーランスの弱点だと言われる技術指導の新しい形にも触れることができました。


堂前さんとしまさんを見て、なんか、すっげーいい師弟関係やん!と思いました。



今は教わる側でも僕も将来、こんな風になりたいなぁと密かにケツに火がついた月曜日でした。


長々と読んでいただいた方。ありがとうございます。自分自身非常に勉強になり、今の時代のネットからリアルへの可能性というものの一例として受け取っていただければなと思います。


勿論ネット依存はよくないんですがあるものを有効に使うというのはやらなきゃ損です。


これからの美容業界、楽しみですね^_^





追記

だそうです。くっそー!!!!!ヽ(;▽;)ノ