床屋の息子が一人前の美容師を目指す

床屋の息子が一人前の美容師を目指すブログ

大阪西淀川区で親子代々散髪屋を続けてきた家系の長男が美容師としてスタイリストを目指す

楽しいと思える仕事。思えない仕事。


こんにちは貴堂新太郎です。


ものすごい暑いですね今日。
頭がおかしくなりそうです。


僕は、気温が上がると共にテンションも上がる
タイプです。暑くなったらおかしい奴が増えるという言葉に該当するタイプの人間です。


今日はまたふと思ったことを。


美容師は楽しいと思える仕事


僕は美容師以外したことないのでわからないところはあるのですが、個人的に僕は美容師という仕事は楽しいと思っていい仕事だと思っております。


お客様と楽しく会話をしたり、カラーを塗って綺麗に仕上がったり、「シャンプー気持ちよかったよー」と言われたり。


嬉しいって思うと同時に仕事が終わった時に楽しかったーーと思ってしまいます。



楽しくない仕事


誰もが知るある有名なスポーツ選手が言ってました。

「仕事が楽しいうちは仕事じゃない」



スーパー単純脳な僕は(そうなのか!!!)と思い、美容師が楽しいと思ってるのにも関わらず、わざと「いやーしんどいでぇー」とか言ってました。


勿論しんどいのも事実なんですけどね。笑



でもこんな風に言われるように、楽しくないと思う仕事って世の中に腐る程あると思います。


僕も美容師以外の仕事をしてたら楽しいわぁ〜とか呑気なこと言える自信がありません。


多分僕は1日中座ってパソコンを打つのには向いてない人間だと思います。逆にそれが楽しいと思うかもいらっしゃりますし、そんな方はすごく尊敬してます。


美容師は楽しいって思ってもいいんちゃうか。


ある美容師さんのブログを読み、美容師は楽しい!と公言しているのを見た時に思いました。


(やっぱそうやんなぁ)と。



勿論美容師アシスタント、未熟なので辛いことやしんどいことも腐る程ありますが、何か1つクリアした時の楽しさや、お客様に喜んでもらえた時の嬉しさを多々感じます。



それに、お客様はプライベートの貴重な時間を使ってご来店していただいてるわけで、全然楽しそうじゃない奴に施術されたらなんか、気分落ちますよね。それもあまりよくないんかなとか。



そして同時に思い出したことがあり、僕が小学校高学年くらいの頃、誰かの誕生日会で親戚皆が集まりました。



少し業種は違いますが床屋の親父、床屋の叔父、ネイリストの叔母。


僕は3人になんの気なしに「仕事楽しい?」って聞きました。



すると3人とも「楽しいで。しんどいけどなぁ」みたいな返しだったのを覚えてます。



学校に毎日行くのが嫌な僕に対して毎日仕事をしている3人の大人にそう言われ、衝撃を受けたのを覚えてます。



こうやって思える仕事って素晴らしいなぁと子供ながら思いましたね。


結局のところ何が正解でもない


仕事は楽しくないものだ。楽しいやつは責任感がない!

と思う人がいて、そう言えばそれが正解。


仕事は楽しまないと。人生一回きりやし。


これも正解。


結局皆が皆同じことを思うわけでもないし、向き不向きもあります。この世の中腐る程仕事があって業種によって考え方が全然違います。



その中でも自分が楽しくてやりがいがあって、そんな仕事に出会えたというのが素晴らしいことなんかなぁとか思います。


そんな、ふと思ったシリーズでした。



お付き合いいただきありがとうございます^_^
また次回もよろしくお願いします!