床屋の息子が一人前の美容師を目指す

床屋の息子が一人前の美容師を目指す!美容師アシスタントのブログ

大阪西淀川区で親子代々散髪屋を続けてきた家系の長男が美容師としてスタイリストを目指す

【美容師アシスタント】いざ、講習会へ。


こんにちは貴堂新太郎です。


台風が近づいているみたいですね。
学生の時は台風=学校休み
と思っていて大好きだったのですが、
今となっては本当に勘弁してほしいです。


さてさて今日は東大阪のトピー商事に研修に行ったお話。


よろしければお付き合い下さいませ。


ヘアケアデザイナー、ウッディさん


今回の講師はヘアケアデザイナーのウッディさん。


Twitterやブログでよく見る縮毛矯正のツヤツヤな仕上がりの画像。


ひねくれた僕は(こんなん絶対嘘やん)と思っておりました。


が、しかし。ウッディさんに出会い、全てをひっくり返されました。仕上がりの画像を見ると全てが嘘みたいにツヤツヤでした。


そんなウッディさんが今回、アングラ会限定のセミナーを開いてくださったのでお邪魔させていただきました。

いざ東大阪


最近行ったことのない土地へ行くことが多いので楽しいですね。東大阪も初上陸です。


東大阪といえば物作り。ネジ工場!みたいな勝手なイメージでしたがその通りな感じ。バイク屋さんや工場が多かったです。


そして駅前でトピー商事さんがお迎えに上がってくださり、会場へ。

いざ!開始。


会場へ入ると初めましての方、2回目の方、様々いらっしゃりましたが同じコミュニティの方々なので終始すごくいい空気感で学ぶことができました。




初めはカペリッチさんの商品の説明。資料でわかりやすく解説していただき(それでも難しい)いざ施術。


あまり内容はお話できないのですが、とにかくすごいこだわり。


仕上がりも完璧で目から鱗の連発。



見れてよかった


これに尽きます。当たり前なんですけど、ほんとこれに尽きます。笑



アシスタントでもできること。


今回の講習に参加し、一番思ったこと。


当たり前のことを当たり前に。


講習の内容は比較的難しめだと思います。でもそんな中でも学びはたくさんありました。



アシスタント二年目の僕、「腰を落とせ」「体の正面で作業しろ」などたくさん当たり前のことを日々指導していただきます。


ただ、これが慣れてくると忘れがちです。僕も二年目のくせに時々怠けてしまうことがあります。


でもウッディさんの施術を見ていると本当に当たり前のことが徹底されておりました。下の方を塗布する時には腰が落ちて、塗りにくいところは体ごと回り込み、アイロンワークも根元から毛先に体ごと移動。



僕らアシスタントがはじめに指導されることを完璧にこなしていました。むしろもっともっと丁寧です。



これだけキャリアもあり、縮毛矯正のスペシャリストの方が徹底しているものを僕みたいな二年目のペーペーが怠ってできるはずがありません。


あらためて、僕ら見習いが見て習うに相応しい素晴らしい方だと思いました。




ウッディ師匠の画像を拝借。素晴らしすぎる仕上がり。笑


僕も将来こんな綺麗な髪を作るために指導されたことを徹底してやってやろう!!と心の底から思いました。


そして、アングラ会の皆様、今回もありがとうございました。素敵な先輩に囲まれ僕は幸せです。




美容師として、またひとつ学ぶことができた月曜日でした。


読んでくださった方、ありがとうございます。
またお付き合い下さいませ^_^