床屋の息子が一人前の美容師を目指す

床屋の息子が一人前の美容師を目指す!美容師アシスタントのブログ

大阪西淀川区で親子代々散髪屋を続けてきた家系の長男が美容師としてスタイリストを目指す

【血迷った?】恥ずかしいようなブログを書く。


こんにちは。貴堂新太郎です。


台風が去りましたが今日も雨。
水不足が心配されてましたがこれで大丈夫そうですね。(知らんけど)



今日はブログを見返して思ったことを。

とにかくクサすぎる。


結構自分の記事読み返したりするんです。そしてまず第一に思ったことがありました。


恥ずかしいわ。


そう、なんか恥ずかしいような事もツラツラ書いてるんです僕。



もちろん嘘ではないんです。本当に思ってるんですがなんか、恥ずかしいです。



もともと綺麗事があまり好きではないんですよ。それが自分がすっごい綺麗事書いてるもんやからびっくりしましたね。



こうなりたくて、SNSを使いはじめたわけじゃないなぁという変な感情が生まれました。


ここが難しい

自分の書きたい感情、見る側の感情、見返した時の感情全て考えて文を構成しなければいけません。



もちろん僕のような脳みそが虫と同レベルの人間にはとてつもなく、難しいです。



少し話は逸れますが昨日Twitterの美容師さん達と一番つながりがあり、最近はメインで使っていたアカウントを爆破しました。



これも、SNSの長所である、自分の思ったことを書けなくなってきている実感もあり、削除しました。



誰が嫌とかそんなんじゃなくて、フォロワーが増えて、嫌という自分の中のなにか変な衝動が駆け巡りました。100人くらいしかいなかったですがw




主にコミュニケーションを取るオンラインサロンの先輩方とはTwitterでなくても交流は測れるので思い立った瞬間には削除してましたね。




この話にも通ずるのですがもう少し美容師アシスタント、21歳の若造の思ったことをもっともっと素直に書いていこうと思います。



そのためにオンラインサロンの方々は除いて0からのリセット。


新しくまた頑張ります^_^


時には怒られたっていいじゃない


「美容師してておもろいわぁ!」とか「美容師のここがわからん!」とか、そういった今の自分の感情などを全面に出していきたいですね。



「ナメんな!!!若造ガキ!!ゴラァ!!!」と言われるような記事や「案外しっかりしてるじゃないの」と言われるような記事。



もっともっと素直にどちらも書いていければいいなと思います。





Twitterをフォローしてくれていた方、ありがとうございました^_^
ブログはこのまま定期的に更新していくので遊びに来てやってください。


それと、またひょっこりフォローしにいくかもしれませんのでお気をつけください(意味深)


以上本日は報告のような記事でした。
また次回もよろしくお願いします^_^