床屋の息子が一人前の美容師を目指す

床屋の息子が一人前の美容師を目指すブログ

大阪西淀川区で親子代々散髪屋を続けてきた家系の長男が美容師としてスタイリストを目指す

【苦手】同じことを継続するのが苦手な僕が続くものの特徴。


こんにちは美容師アシスタントをしております、貴堂新太郎と申します。



昨日twitter復活させました。

理由としては
結局SNSしてまう
twitter以外のSNSがおもんない
別垢でタイムライン追っかけてしまう


今回失敗したので次は1ヶ月くらいスマホを捨てて生活してみたいですね。


あらためて、子供の頃感じていたような1日の長さというものを肌で体感したいです。



そしてタイムラインをさかのぼってみると、嬉しいツイートが。


見事150日間の修行を終え、スタイリストデビューを果たしたニート美容師こと松下大樹様からこんなお褒めの言葉が。


僕がブログを始める前、ご飯に行った時に「いいから一回やってみよ!」と、アドバイスしてくれました。松下君のブログは僕も以前から参考にさせていただいておりますし同世代とは思えないくらいしっかりした考えを持っている方です。


そんな方に褒めていただいて素直に嬉しかったですw

まっちゃんおおきに!



ただですね、綺麗事ですが別に尊敬されるようなことしてないんですよね。


やれと言われれば絶対やらんw


はい、ダメな美容師アシスタントです。



「やれ!と言われると全然やる気になりませんw」



証拠に店のブログは全く更新してません。


しないとあかんなぁ。。。笑






昔からそうなんですが飽きっぽくて、腰が重い性格というか本当に全然興味を示さないですし、興味を示してもすぐに飽きてしまいます。



何事も継続しないと意味がないというのは重々承知しているのですが、どうも続きません


ブログで決心した"朝ごはんを食べる"という目標も2日で飽きていつものルーティンに逆戻りしました。実はこれも「朝は絶対食べた方がいい」と友達にいわれたんですね。笑


飽き性な俺が続く(続いてる)モノの特徴


まず、美容師という仕事。まだ1年ちょっとですが、同じことをひたすら繰り返すのが苦手な僕にはもってこいな仕事だと思ってます。



人により髪質や頭の形や髪色や好み。全てが全く違います。



毎日技術的にも新しい発見がありお客様と話すことでまた新しい知識を得ることができる。顧客様でも顧客様の変化があり、そういった新しい刺激が大好きです。



毎日なにかしら変化していくものっていうのが僕の中で続けることができる理由なのかもしれません。



シャンプー飽きたってアシスタントのひとがよく言うのを聞きますがシャンプーひとつにしても毎日同じではないので僕は飽きないです。



人により力加減を調整して、うまくいったりいかなかったり。今でもすごくやりがいを持ってシャンプーに入っておりますし、大好きな施術です^_^



(腰痛いなぁ。)とかは思いますがw





そして最近始めたブログ。これもこのままの書き方でいいなら割と続くような気がしますw(続くとは言わん)



毎日自分の感情が変わって行き、その変化を文に綴る、趣味みたいなもんだと思ってます。



前に言ってたことと、矛盾していいと思ってますし特に毎日書くと言う縛りも設けておりません。


そして
○万PV目指すぜ!
届け俺の想い!
ブログで稼ぐぞー!

等、そんな意気込みはございません。



ただひとつだけあるとすれば、今の20代の考えというものをログに残したい。どんな心境でどんなこと考えてたのか。将来の自分がそれを見てどう思うか。


今はそう思ってます。



よく続くなぁと最近言われることが多く、嬉しいですが別に続けようとか書かなあかんとかそんなこともあまり思ってません。


こんなブログを続けてるだけで評価していただけるなんてむしろ申し訳ないくらいです。



飽きたら辞めればいいし、書くことがなかったら書かんかったらいい。誰に縛られることもなく自分の考えを書くだけのモノです。



もちろんこのブログを見てくれて「面白い」や「それは違う」とかそう言った意見をもらって、(なるほど〜)と思うのも楽しいし嬉しいから続くってものあるんですけどね^_^




最後にこのブログで偉そうに書いてきた継続ってことについてなんですけど僕の中で「継続は力なり」みたいな言葉って成功した人の綺麗事だと思ってます。笑



たまたまその人が続けていたこと、それがラッキーパンチで当たってそれに憧れて周りが真似する。みたいな。



無理に続ける、続けなアカン。こんなんも続けられへんのか。とか思うと余計にできなくなるような気がします。



なんか色々手出してみると、自分のペースで続けれるものって誰にでも必ずあると思います。



僕の場合はなにかしら毎日変化があるものが続くんですが他の人は毎日同じことの方が続くかもしれません。



他人と比較せずに、もっと自分は自分で自分らしく生きてもええやんと、お子ちゃまな僕は思ってしまいます。



比較して妬み僻みを持ったり劣等感で嫌になったり、そんなことよりも色んなものを見て色んなものに興味を示す方が多分楽しいですし!




以上、若者らしく若者っぽいブログでした。
お付き合いいただきありがとうございます^_^



またよかったら覗きにきてやってくださいませ!