床屋の息子が一人前の美容師を目指す

床屋の息子が一人前の美容師を目指す!美容師アシスタントのブログ

大阪西淀川区で親子代々散髪屋を続けてきた家系の長男が美容師としてスタイリストを目指す

変人からすりゃ凡人も変人。

こんにちは大阪で美容師アシスタントをしております貴堂新太郎と申します。


ただいま口の中にどでかい口内炎ができております。睡眠不足、ストレス、栄養不足、全て当てはまるので生活習慣の改善を心がけたいと思います(仮)


今日は僕が好きな人間について。少し生意気ながら書いて行きたいと思います。

変人と凡人


変人、皆様どのようなイメージでしょうか。変わっている人、異端、はみ出しもの。キチガイ


その他にもたくさんのイメージがあると思います。なんでもいいんです。



逆に凡人はどんなイメージでしょうか。


僕は正直ピンと来るイメージがないです。普通の人。ってだけで具体的になにか連想できません。


人は自分の物差しで勝手に人を評価してしまいます。



好き、嫌い、おもろい、おもんない。
なんでもいいんですが必ず評価してます。



その中で自分がこの人は好き、苦手の判断に至ります。


僕は変人と言われがちな人の方が好き


変人と言うと少し語弊があるんですが、「この人変わってるなぁ!!!笑」と、思えば思うほど惹かれます。


何故か。理由は簡単でインパクトが強いからだと思います。変わっているというのはある種自分にない個性を持っているという風に僕は捉えてます。


思考、行動、態度、全てにおいて自分の物差しで測りきれない。


そんな人が僕は好きです。


自分のことはわからん。


僕は自分のことを普通だと思ってます。てか誰もが自分のことを普通だと思うのではないでしょうか。


ただ、人によっては僕のことを変人とか、変態とかキチガイとか言う人もいますし、真面目とか言ってくれる人もいます。照




世の中の8割が変人と認める変人も自分のことを普通と思っていればその人は世の中の8割の人を変人だと思うでしょう。



変わってていいやん!


変わってるって言われる、変わってると思う、それって少し差別的な見方をしてしまう時がありますよね。


ただ一般常識に捉われる凡人ほど個性がないのも面白くないと思います。※個人的意見です


逆に変わってるってことは人にない個性や魅力がある。時に猛烈なインパクトを植え込んで忘れたくても忘れられへん。みたいな。







そんな人間になりたいなぁ。






と、ふと思った夏バテで脳みそが回らない美容師アシスタントのブログでした。







お付き合いいただき、ありがとうございました。また次回もよかったら覗きに来てやってください!^_^