床屋の息子が一人前の美容師を目指す

床屋の息子が一人前の美容師を目指す!美容師アシスタントのブログ

大阪西淀川区で親子代々散髪屋を続けてきた家系の長男が美容師としてスタイリストを目指す

【美容師アシスタント】1年働いてるだけでふと忘れてかけていたこと。


こんにちは。貴堂新太郎です。


今日は大阪市は普通ゴミの日です。皆様ゴミは捨てましたでしょうか。僕は袋を括っているところがちぎれて朝から地獄を見ました。


階段に散らばるゴミ達の数々、立ちすくむ以外できない自分。


自業自得。




はい、そんなことはさておき最近ふと一年前くらいの口コミを見て思い出した喜びについて。


悩んでた時の一件の口コミ




この口コミなんですが去年の今頃、僕がヘッドスパに入り始めた時、ヘッドスパでの初めての口コミだったんですね。


お恥ずかしい話、この頃ヘッドスパが苦手で(どうしたらええんや)(こんなんでお金もらって大丈夫なんかな)等、かなり悩んでました。



マッサージの理論や講習も受けていざ実践してみるも何が正解かが全くわからず、探り探りの状態。



ヘッドスパの予約が入るたびに怯えておりました。


そんなある日、ヘッドスパでご来店のお客様。頭皮は固く、かなり頭が凝っているとのこと。


一生懸命ヘッドスパをさせていただき、大変喜んでくれました。


そしてこの口コミが投稿された時、本当に嬉しくて自信になりました。


最近この時の嬉しさって忘れかけてたなぁ


4月に入社して、初めてシャンプーが気持ちよかったと言われた日。


5月にカラーを塗って初めて綺麗に染まった日。



そして7月にヘッドスパをして初めて口コミをもらった日。



その時の嬉しさって疲れが全部吹き飛ぶくらいすっげーパワーになります。


でも、最近たった1年しか働いていないのにシャンプー気持ちよかったと言われることがなんか、普通になりかけてる自分がいました。



けど最近、新しい技術をたくさん覚えて改めて口コミをいただけた時、1年前の気持ちを思い出しました。



(あの頃に比べたら自分調子乗ってるなぁ。笑)


と、冷静になれました。


初心を忘れるな。


皆がよくいう初心


僕にとっては入社したての頃のシャンプー、ヘッドスパ、その他褒めてもらえた時の嬉しさなのかなと思います。


評価していただくために精一杯技術の練習をする。



お客様一人一人に工夫をし、最善の施術を行う。



もちろん、常に心がけています。
全ての技術に通ずるもので一番大事なこと。



でも、慣れから忘れかけていた、あの時の嬉しさを今一度見直すことができました。



まだまだ1年そこらしか働いてない若造が少しでも調子に乗っちゃあいけませんね!



綺麗事なんですが、これからも身を引き締めてお客様一人一人に喜んでいただけるよう精一杯の努力をさせていただきます^_^



そんな、去年の今頃を思い出した話でした。



読んでくださり、ありがとうございます。
また次回もよろしければ遊びに来てやってください。o(`ω´ )o