床屋の息子が一人前の美容師を目指す

床屋の息子が一人前の美容師を目指す!美容師アシスタントのブログ

大阪西淀川区で親子代々散髪屋を続けてきた家系の長男が美容師としてスタイリストを目指す

【生意気な美容師アシスタント】やりたいことやってるやつが勝ち組なんじゃなくて周りが支えるからそいつがやりたいようにできるねん。


こんにちは。大阪で、美容師アシスタントをしております貴堂新太郎です


最近、色々な人生楽しまな損やで!!


みたいな動画だったり記事だったりツイートだったりを見ます。それに感化される同世代の方々もよく見ます。


いやぁ、確かにやりたいことやって死ねたら幸せやろなぁ〜。僕なら一生家にこもってyoutube見ます。



そんな冗談はさておきこの「人生一回きりやからやりたいことする」について、若造なりに思ったことを少し。



※超個人的意見ですがそれでもいい方のみ、お付き合いください^_^


ええように言うてまうなぁ




やりたいことがあるから仕事を辞めて夢を追いかける。



勿論わかります。人生一回きり。楽しまな損です。楽しいことをして楽しく死ねりゃあ幸せでしょう。



やりたい仕事があり、自分はこっちの方が向いてる。そしてその理由など明確に話せる、1社会人として最低限の義務を果たせる方はそれでいいと思います。



ただなんとなくこっちの方がやりたい、今の仕事が嫌やからこっちの仕事がしたい、なんて思ってる方もいますよね。(僕も未だに思います笑)


なんか俺、あんま好きじゃない


「人生一回きり。楽しまないと損だ。」という風に思ってやりたいことを好きなだけやる。





羨ましい気持ちはありますがこれがあんま好きではなくて、それは自分の人生だけ見た時に楽しいと思うのであって、周りの人や、家族、彼女、友達から見たときに(あんまよく思われへんよなぁ)と思ったり。




勿論自分は幸せかもしれません。でもこれって自分の人生だけ見た時に幸せなだけで、すっごく人を振り回してるなぁと最近思います。



僕もどっちかというと人を振り回してしまうタイプです。反省します。笑




そして、そういった人の中には、"やりたいこと"っていう言い訳をして今の仕事から逃げてる人もいるんじゃないかなぁと思います。




僕も仕事をしていて楽しくない、しんどい、帰りたい、眠たい。そりゃあそう思うこと腐る程もあるでしょうし、辞めたいなぁと思うこともあります。やりたいことができなくて我慢することもあります。




でも、最近(別にやりたいことやるから幸せってわけじゃないなあ)とすごく思います。



初めは嫌でも続けていくと、少しずつ少しずつ認められて少しずつ進歩して少しずつ仕事にやりがいを感じれるようになっていったり。



普段我慢したからこそたまーにする贅沢がすごく満足できたり。



僕なんか普段50円のコーヒー飲んでて、たまにモンスター205円を買う時に葛藤する。葛藤の末に買った時に飲むモンスターで幸せを感じれる。こういった人間くさい感じがいいなと思います。笑



多分今の僕は毎日贅沢でやりたいことをして楽しくてもその状態が好きではないですね^^



世の中ってこうやってぐるぐる回るんやなぁ〜

親や周りの人がが頑張ってせっせこ培ってくれたモノを僕たちが目指しているモノに対して投資してくれた。



そういったバックグラウンドがあり、今自分が仕事をさせていただける立場にまで成長させてくれたのだと、感謝しています。



まだまだ若造で未熟な部分が大半なんですが周りの人々のサポートがあり、右往左往しながら迷惑を腐る程かけて最終的に今の美容師という仕事をさせていただけております。



同世代の皆もそうではないでしょうか。自分1人だけで今まで生きてきた。なんて人間はいてないと思います。



それを一時の、仕事が嫌だ。人生一回きりやからしたいようにする。なんて感情で台無しにするのは僕はどうかなぁと思います。学生時代まで腐る程したいように今までしてきたやろ?って。



今だからこそ思います。学生時代って本当にしたいようにできる期間で、めちゃくちゃ時間があるわけですから、色々経験するべきやなぁと。



そして社会人になって仕事が嫌で、転職を考えてる人。ちょっと続けてみたら見えてくるものが全く違ってきます。あの時の悩みとかほんま思い返せばしょーもなくて、そんな一瞬の感情で決断するのではなく、もう一度ゆっくり、考えてみてはいかがでしょうか。



僕なんかが言えるもんでもないんですけどね。笑



僕は、やりたいようにやって、僕1人の人生で考えるより、親から子、子から孫のように僕らが下の世代を支える側に回れるように、地道にコツコツと頑張れる大人になりたいです。



やりたいようにやってきた生後〜学生時代。上の方々がしてきてくれたことを次は僕らが下の代を支える番ですね!!!




以上なんか、愚痴っぽくなっちゃいましたねw
読んでくださった方々、ありがとうございます^_^



こんな生意気な僕のブログですが、よろしければまた覗いてやってください!