床屋の息子が一人前の美容師を目指す

床屋の息子が一人前の美容師を目指す!美容師アシスタントのブログ

大阪西淀川区で親子代々散髪屋を続けてきた家系の長男が美容師としてスタイリストを目指す

【美容師アシスタント】昔(去年)の自分がポンコツだと思える。


こんにちは!大阪で美容師アシスタントをしております貴堂新太郎と申します。


最近疲れというものを存分に感じながらも(おぉーつかれてるなぁー!!)と謎のハイテンションに持って行くゲームが自分の中で流行っております。



今日は土曜日、皆様忙しくお過ごしだとは思いますがよろしければお付き合い下さいませ。


#美容師ポンコツエピソード


すごく身内ネタになるんですが今Twitterで僕の周りの皆様の間で流行ってるんですよ。笑



まぁ、見てみたら皆まぁポンコツ



自他共に認めるポンコツ具合で見ててすごく面白いのもあればアウトー!!ってやつもあったり。笑


なんか普段すっごい人らのそんな一面見れると面白いですしやっぱ人間なんやと安心しますね。


僕はこんな感じで。本当申し訳なかったなぁと思います。今はしっかり会話のメモもしてますしご来店していただいた方を忘れる可能性は限りなく少ないと思います!w

去年の1年だけで腐る程やらかしたな




ひとつだけ今は紹介しましたが細かいことから含めりゃあ腐る程やらかしました。


今思えば(なんで?w何でそんなことミスるん?w)と、過去の自分に聞きたくなるくらいです。



いやぁブログを読んでくれてる方なら誰しもが知ってると思いますがポンコツでしたねぇ。



そーいや、久々にポンコツ使ったなぁ。笑


去年の自分がポンコツだと思える。


これって、僕の中ですごくいいことだと思ってて(あの時はホンマあかんかったなぁー!笑)みたいなこと思う=少しは成長してる?んだと思うんですよ。



阿呆。そんな甘いわけあるかい。




そんな言葉が聞こえてきそうですが僕はそう思います。去年の自分よりなにか成長してる。趣味も変わったり好みも変わったり、技術接客面もそう。


変化してるというのは何かしらの成長だと思っているので、去年の僕はポンコツだったと言えるというのはポジティブに捉えれば成長なのです。



たかだか美容師を初めて1年。1年だけですがこれほどに改良点や、バカな話があります。


あの頃は本気で悩んでたのが1年後の今考えればちっぽけで、でもなんかそーゆーのも大事だったり。



来年の今また今年の僕をポンコツだと思えるよう日々成長していきたいですね。



ポンコツ!!!




以上お付き合いいただきありがとうございます。本日は少しゆるめに。笑

またよろしければ覗きにきてやって下さい^^