床屋の息子が一人前の美容師を目指す

床屋の息子が一人前の美容師を目指す!美容師アシスタントのブログ

大阪西淀川区で親子代々散髪屋を続けてきた家系の長男が美容師としてスタイリストを目指す

お金持ち≠豊か


こんにちは美容師アシスタントをしております貴堂新太郎です。


4月末からブログを描き殴り続けて来ましたが、未だにブログの細かいことがわかっておりません。生粋の機械音痴なんでしょうね。


パソコンが昔から家になく、携帯しか使えないため高校の時の「情報」という授業は打つの遅いのがバレるの恥ずかしくて苦痛でした。


今日は「豊か」についてすこし独り言を。


果たして豊かにはお金がいるのか。


昔からテレビでやってるお金持ちの人のお家訪問みたいな番組。家族皆で「いやぁー、でっかい風呂やわぁー」とか「テレビでかすぎてうちに置いたら寝る場所あらへんでなー」とか。


昔は羨ましいなぁと思ってました。



僕はお金持ちになったことがないのでわかりませんが、すっげー楽しくてすっげーいい人生送ってるかもしれません。


でも、僕はお金があるから幸せではないと最近思います。


なんかもっとしょーもないことで喜びたいやん

勿論お金があればいいなとは思いますよ。でもそんな大富豪になりたいとは思いません。


家族がしっかり養えて、たまーに贅沢できるくらいがいいなぁとか勝手に想像してしまいます。それってすごいことなんですけどね。笑



我慢してやっと贅沢した時の幸福感とかってお金がたくさんあると薄れてしまいそうなんですよね。



友達や家族とたまにご褒美に美味しいご飯を食べに行ったり、ケーキ食べたり、どこか出かけたり。


お金持ちの人からするとしょーもないことでもそこを楽しめたらそれはそれで幸せなんかなぁと思います。


なんのために頑張るのか。



「お金持ちになりたい。」「〇〇が欲しい」「彼女とデートするため」「子供にいい思いをさせたい」



仕事を頑張る理由なんてのは人それぞれいっぱいあります。



"たくさん稼いで欲しいものを買う。それが幸せだ"と言う人もいれば、"たくさんは稼いでないけど家族と楽しく過ごせてこれが幸せ。"だと言う人もいます。




人それぞれの豊かさがあり、決してお金が全てではないんですよね。



僕もついつい怖い顔してどうやったら稼げんのやと考え込んでしまいます。順番が逆ですね。



人生をどう豊かにするかというのを先に考えた方がポジティブです。豊かな自分になるため、自分がどうするか。


そのためのお金です。



不景気な世の中ですが、自分の思う豊かな人生を送りたいですね。




以上独り言のようなブログでした。お付き合いいただきありがとうございます^_^
またよろしければ覗きに来てやってください!